9万突破!!w|;゚ロ゚|w
2006/08/15より開始

にほんブログ村 アニメブログへ
押してくれたらうれしいです
v(≧∇≦)v
プロフィール
よこせ
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
最近の記事
カテゴリー
おすすめ
月別活動
最近のコメント
  • コードギアス 反逆のルルーシュ 第21話 「学園祭宣言!」
    何かの申し子 (03/19)
  • コードギアス 反逆のルルーシュ 第21話 「学園祭宣言!」
    youth (03/19)
  • コードギアス 反逆のルルーシュ 第21話 「学園祭宣言!」
    るり (03/19)
  • コードギアス 反逆のルルーシュ 第10話 「紅蓮舞う」
    何かの申し子 (12/17)
  • コードギアス 反逆のルルーシュ 第10話 「紅蓮舞う」
    DAFlush (12/17)
  • 銀色のオリンシス 第09話 「哀色の墓標」
    何かの申し子 (12/07)
  • 銀色のオリンシス 第09話 「哀色の墓標」
    えみえみ (12/07)
  • 夜明け前より瑠璃色な 〜Crescent Love〜 第05話 「お姫様 無人島漂流記」
    何かの申し子 (11/03)
  • 夜明け前より瑠璃色な 〜Crescent Love〜 第05話 「お姫様 無人島漂流記」
    Benta (11/03)
  • 夜明け前より瑠璃色な 〜Crescent Love〜 第04話 「戦う!お姫様」
    焔月 (10/26)
最近のトラックバック
相互リンク
メールフォーム


スポンサー
モバイル
qrcode
リンク
※著作権について
当サイトで公開されている画像、動画は、引用として使用しています。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処または削除いたします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
銀色のオリンシス 第07話 「赤色の絆」

トキトを庇ったテアは心臓直撃らしい、早く治療しないと助からないと
執政官はかなり取り乱してましたね
テアを傷つける気は全く無かったことが分かりますよ
セレナが割って入り自分が治療すると言い出しますが、最初執政官は拒みます
しかし一刻を争うということで渋々了承、撤退していきます
急いで手術しなければならない
セレナは血液を提供を申し出た、なぜか血液成分が一致している
とりあえず詮索は治療の後でと

ヨウスケ達もテアの事を聞いて戻ってきました
しかしその中にはブラちゃんの姿が見えない・・・
アイリは通信機をいじって連絡しようとします
そこへ聞こえてきたのはボルフと話すブラちゃんの声でした

その会話から二人が知り合いであると分かってしまったみたいです
しかもボルフはブラちゃんを月へ誘っています
ブラちゃんは断りましたが、仲間達への信用問題に発展しそうです
いっそのことブラちゃんが敵側に寝返った方が面白くなるかもよ

自分にできることが何も無いことに涙するミスズ・・・
ヨウスケはトキトの側にいてやれと言います
声をかけずともただ側にいてあげるだけでいいと
先にセレナがトキトにお説教+慰めていました
ミスズ、哀れ・・・・゚・(ノД`;)・゚・

ジンはやっぱりセレナ狙い、トマトを使ってきっかけ作り
やりたいことができているかというセレナの質問にジンはかっこよく答えました

レジスタンスの一人がブラちゃんとボルフが話しているところを目撃していました
そして戻ってきたブラちゃんに事情を説明してもらおうとやって来た
思ったより潔く説明するブラちゃん
彼とボルフはこの時代の人間ではない、50年前からオリンシス現象によって飛ばされてきたらしい
木星の部隊に所属していた、地球以外にも人間が生活していたことに驚くヨウスケ達
部隊にいたときの任務は執政官の監視でした
それなのにボルフは執政官の側近をしている、その理由は分からないそうです
事情を話しても仲間の友情は変わらない(/□≦、)持つべきものは友!!

ガーデナーの群れが・・・

蘇りかけたヘタレを追い払い、トキトはズィルバーに語りかけます
すると、ズィルバーの破壊された部分が直っていきました
しかし、トキトの力だけでは動かせない
そこへセレナがやって来てトキトの決意を感じ、協力すると言います
そしてテアと同じようにズィルバーを起動させました

驚くヨウスケ達でした

「トキト、行くよ!!」「うん!!」
トキトとセレナはガーデナーの群れに突っ込んでいくのでした・・・

次回 第08話 「涙色の決意」


僕も私もヘタレな主人公には一喝を!!と思ったという方はワンクリック↓
web拍手を送る

にほんブログ村 アニメブログへ
↑応援よろしくお願いします!
| 銀色のオリンシス | 20:33 | comments(0) | trackbacks(2) | -
銀色のオリンシス 第06話 「金色の悪魔」



ボルフが独断で地球へ行ったことに執政官は失望したようです
彼はもうすぐ地球へ降り立つと言っていました

一方、トキト達は空への扉が見えるところまで来ました
軌道エレベータだそうです
そこへジンが慌ててやって来ました、近くでハンターが襲われていると

ズィルバーとシュヴァルツで助けに入る
前と違って強気なトキトでした
「ちょっと調子に乗りすぎたかもね〜」まったくですね
でもこの2機に比べたら他のハンターのメカなんてしょぼいですよ
犠牲者を埋葬してあげました
トキトは調子こいてたことを反省しています

テアが慰め、いい雰囲気に・・・しかし
ミスズがすかさず邪魔をする本当に寝てんのか?
ハンターとレジスタンスは違うみたいです
助けた彼らはレジスタンスだそうで、ガーデナー殲滅を目的としていると
そしてガーデナーの研究をしているとか
ガーデナーの本来の目的は大地の再生らしい
確かに環境破壊の原因である人類を攻撃する理由も分かりますね
それを送り込む執政官が使うルートが空への扉だと
空への扉を壊せばガーデナーの侵入を防げるかもしれない
ボルフの言ってた”人類の敵ではない”ってちょっと疑問ですよね
地球の希望ってのは分かりますが・・・

トキトはレジスタンスに加わらないかと誘われます
ズィルバーとシュヴァルツの戦力を見られれば当然ですね
しかしなぜかトキトは考え込みます
空への扉を監視しているレジスタンスの連絡が途絶えてしまったため、ズィルバーの発進要請が出ました
セレナに後悔してないかと聞かれ

「怖いのは何もできなかったときだ」
トキトくん、ヘタレ脱出ですか?
セレナは何やら意味深発言・・・彼女は未来を知っているのでしょうか?
トキト達が向かうともう壊滅状態、かなりの数のガーデナーがいました
そこへ現れたのは

ズィルバーによく似た機体に乗った執政官でした
思ったより行動的なラスボスですね、他に部下がいないんでしょうかね
「テア、迎えに来たよ」
驚くテア

やはり執政官=コウイチだったんですねトキトは何だったの?
テアは戦意喪失
執政官の乗る機体はゴルトという名前でした
抵抗するトキトでしたが、戦力差はかなり大きいようです
貫かれるかと思った瞬間、テアはトキトを庇ったのでした・・・

次回 第07話 「赤色の絆」


僕も私も考え事しながら刃物を使ってはいけないよとしみじみ思ったという方はワンクリック↓
web拍手を送る

にほんブログ村 アニメブログへ
↑応援よろしくお願いします!
| 銀色のオリンシス | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | -
銀色のオリンシス 第05話 「緑色の迷宮」

トキトがテアとデートに行ったと聞いてしまい落ち込むミスズ

トキトは昔のままだと少し落ち着きを取り戻す
「テア・・・」
トキトの寝言・・・

ゴキッ!ゴキッ!!(゚ロ゚;)

OP後
分かりやすい態度です、もう逆に微笑ましいよ
もちろん原因はトキトのヘタレっぷり
追ってきたのがトキトだと思い込んでるミスズかわいすぎ
ヨウスケでしたけど・・・イライラしたときは甘いもの飲めと
くよくよ悩むより正面からぶつかってく方がミスズらしいとアドバイス

船の甲板でセレナとブラちゃんが話してました
この前言っていた面白いこととは何か
ブラちゃんの幼馴染であるボルフが生きていると、そして彼が今いるのは月
執政官の元で働いている

月では執政官がガーデナーから得られた画像を見ています
テアを知っているみたいです
懐かしがってることからコウイチ=執政官??まだまだ分かりません
トキトのことを自分の身代わりだと表現してました

確かに似てる!!

トキト達一行はでっかい森にぶち当たる
このままではトレーラーで抜けることができないので、クロウラーで周辺に道がないか探すことに

自分も行きたいと言い出すアイリにちょい和む
走りながらトキトとテアのことを話すミスズ
どちらも気にくわないという感情ではないみたい
その横にはテアがいた・・・
びっくりして木にぶつかる・・・これはテアが悪いよ
テアはミスズをライバル視してないんですね
相変わらずコウイチとか呼んでるし・・・昔のことは思い出せないようです
ってことはトキトをコウイチだと思っているのは外見だけで判断してるのかも
だったら似てる執政官がコウイチだということですかね
違ったら恥ずかしいので断言はできません
すっかり和んでしまっているところガーデナーの攻撃が
なぜかセンサーが働かなかったようです、電波妨害?
ガーデナー自体は雑魚なので次々と片付けていく
そこへ見慣れぬ機体が・・・

乗っていたのはボルフ、どうやら独断でやって来たようです
電波妨害してるのも彼なんでしょうか
テアを迎えに来たと
アイリ達に危害が及ばないようテアは従おうとしますが
そこへシュヴァルツが攻撃する

思ったよりあっけなく墜落する・・・その曲はやめてくれ
墜落した先で待ち構えているのは

ブラちゃん
お互いの正体が分かると驚いていました
ボルフはブラちゃんを月へ誘います
しかしボルフがガーデナーを動かしていたと分かると断るブラちゃん
判断するにはまだ材料が足りないと
「ガーデナーは人類の敵ではない、地球の希望だ」
そう言い残しボルフは去っていきました

テアが無事だったことに安心しつつ、敵に付いて行こうとしたテアに平手打ち

なんだかんだ言って仲間だと思ってたんですね・゚・(ノД`;)・゚・
本気で心配したと

すっかり仲良しに・・・何もしてないトキトは驚いていました
ミスズ姉さまとか呼んでるよ、お世辞な会話してるし・・・

次回 第06話 「金色の悪魔」


僕も私も女心って難しいなぁと思ったという方はワンクリック↓
web拍手を送る

にほんブログ村 アニメブログへ
↑応援よろしくお願いします!
| 銀色のオリンシス | 18:13 | comments(0) | trackbacks(3) | -
銀色のオリンシス 第04話 「灰色の戦場」

ずっと南へ進む一行
なかなか町も見当たらず、もっと進まなきゃいけないみたいです
空への扉?に向かっているらしい

OP後

いきなりトキトの酷い顔に驚く
そして、セレナがトキトとテアの関係についていろいろ聞き出そうとする
本当におばさんキャラじゃね?
トキトはテアが好きなのはあくまでコウイチであると言う
恋愛に関してトキトが消極的なのはよく分かりますよ
セレナは少し渇を入れますが無駄のようです・・・せめてテアがトキトって呼んでくれればねぇ

何やら放棄された施設で調達する、メンテナンスフリーで稼動中なので新鮮な食べ物も手に入るみたい
情報収集しようとするブラちゃん、しかし端末でエラーが起きてしまう
そこへセレナがやって来た
セレナがブラちゃんのことを中尉と呼ぶとブラちゃんの目の色が変わる

「俺の何を知ってる?」
やはり今のところ鍵を握るのはブラちゃん、何か秘密がありそう

アイリとテアがお話中
未来から好きってどういう意味でしょう?
テアは未来からやって来たんですかね
コウイチは未来のトキトって?何で名前が違うのかといろいろ考えてみたり
そこへブラちゃんがテアを呼びに来た、トキトからデートのお誘いだって
何やら罠の匂いがプンプン

あれ?テアの声違くね?トキトって呼んでるし
おそらく声とペンダントから、セレナが化けてるんだと思いますよ
デートのお約束とか言って、一旦別れて待ち合わせをわざわざする二人
その後ろには偽テアが・・・やっぱり化けてたよ

補給物資が十分に手に入れられたことに満足するミスズ達
こんなに恵まれているのに人が住んでいないことに疑問を持つヨウスケ
そういえばトキトとテアは?とジン
ブラちゃんはデートしてると言ってしまう
ショックを受けるミスズ・゚・(ノД`;)・゚・

地下街は錆び付いているが映画館とか機能してるみたい
映画を知らないトキト

「テアと一緒に初体験しよ」
健全な少年にとっては衝撃この上ない台詞であります!!
セレナはこの街に潜んでいる化け物と戦っている
デートの邪魔はさせないとか、トキト達にこの映画を見せることに何か意味があるのでしょうか
映画の内容はトキト達の世界と同じっぽい
テアは妙に感動してました


セレナはボロボロになりながらも化け物を退治する
意識を失いかけるがトキト達に発見される

ちょっとツンデレな発言をするセレナ見直したよ
実は孤独に耐えてきたってキャラだったのね(/□≦、)
よくよく考えてみると服装エロいし・・・
もしかしたらセレナにもトキトと何か関係があるみたい
何か面白くなってきたかも
あとは作画ね・・・次回良さそうな予感

次回 第05話 「緑色の迷宮」


僕も私も確かに面白い顔だなぁと思ったという方はワンクリック↓
web拍手を送る

にほんブログ村 アニメブログへ
↑応援よろしくお願いします!
| 銀色のオリンシス | 02:22 | comments(0) | trackbacks(3) | -
銀色のオリンシス 第03話 「黒色の来訪者」

ズィルバーを調べてみるトキト
何も分からず、語りかけても反応なし
やはりテアがいないと無理なのでは?と皆さん話しているとアイリが駆け込んできました
テアがいなくなってしまったと
ちゃんと見張っとけや(`Д´メ)まだ得体も知れないってのに
みんなで探してみる・・・
起きたらまず飯って、ブラちゃんいい読みしてるよ

テアは操舵室?で月を眺めてました
テアと月とは何か関係があるのでしょうか?月はガーデナーの本拠地だそうです
執政官が人間を根絶やしにしようとしているとか
テアは執政官を知っているみたいな感じ
つか作画最悪状態で抱きつくんじゃねぇ(`Д´メ)びびったぞ
結局みんなに見つかりとばっちりを受けるトキト・・・
テアを着替えさせるため男どもを部屋から出す

ミスズが着替えさせるとき何かやらかしたみたい
それにしても作画酷いね
ミスズはテアが強いとは信じていなかったと
自分の目で確かめないとね
髪をいじりながらテアのこと聞こうとするミスズかわいいよ作画がよければ
でもヘタレトキトはテアよりもズィルバーに夢中な様子
そこへガーデナーの群れが接近中との連絡が来たのでミスズは出撃、トキトはズィルバーを用意しようとする
思ったよりやる気のテア、しかし起動させようとするところで
トキトは自分はコウイチじゃないからとかどうのこうの・・・そんな話は後でしろ!!

「あなたが自分をコウイチじゃないって思っていても構わない・・・でも、私にとってコウイチはあなただけ・・・だから私は、ズィルバーはあなたの力になる」
意味が分かりません


ズィルバー発進のときの曲で吹き出しそうになりました
管理人の勘違いでなければ・・・
これってスーパーマンのテーマに似てるよね?違ったらごめんなさい

ああ、まだ半分かよ・・・話も見えないし、作画悪いし、メカダサいしあまり面白くないよ

圧倒的な強さでガーデナーを倒していくズィルバー・・・味方が巻き込まれないか心配だよ
皆の盾となるために敵の攻撃を受けるズィルバー
激しい攻撃にテアも苦しい様子
トキトはもしかしてズィルバーのダメージはテアに反映されるのでは?と気づく遅ぇ
テアが傷つくから戦えないって、トキトおまえヘタレ過ぎ(`△´#)
戦場に一緒に来た時点で危険な目に遭うのよ
困ったヨウスケ達、そこへ謎の女性の声が
自分が何とかするからバックアップしろってさ

「オイ、あんた誰だ!?」
「謎の美女」
自分でこんなこと言う奴は大抵年増なんだよ!!
あ、またダサいメカがやって来たよ
そして説教する女・・・トキトはヤケクソに・・・一番駄目なパターンですね
後々デス種と同じ運命を歩みそうです
敵を一掃し、降りてきた女は

んだよ、やっぱり年増っぽいじゃん!!
しかもこの前足引っ掛けた迷惑野郎じゃねぇか!!

いきなりトキトを引っ叩き、落としたもの返せってよ
そんで南に行こうとか抜かしやがりましたよ
どうするか皆で話し合う
ジンは美女というのに釣られて即賛成・・・
残念ながら早く散りそうなタイプです
テアの意見で南行きが決定したみたいです
それを口実にジンは女にお近づきに・・・その女はすべてお見通しという感じ
ジンが二番目に聞きたかったことらしい名前

SERENA!!あっ、違


気になるのはブラちゃんねかっこいいよ

あ〜あぁ、やっと終わったよ
まずいですね、つまらないですね
まだまだ分からないかもしれませんが、このままだと・・・ねぇ?
話が分からないのはともかく、まず作画だよね
次回予告だけでもう見る気なくすよ

次回 第04話 「灰色の戦場」


僕も私もヘタレな主人公には一喝を!!と思ったという方はワンクリック↓
web拍手を送る

にほんブログ村 アニメブログへ
↑応援よろしくお願いします!
| 銀色のオリンシス | 17:19 | comments(0) | trackbacks(3) | -

▲このページの先頭へ