9万突破!!w|;゚ロ゚|w
2006/08/15より開始

にほんブログ村 アニメブログへ
押してくれたらうれしいです
v(≧∇≦)v
プロフィール
よこせ
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
最近の記事
カテゴリー
おすすめ
月別活動
最近のコメント
  • コードギアス 反逆のルルーシュ 第21話 「学園祭宣言!」
    何かの申し子 (03/19)
  • コードギアス 反逆のルルーシュ 第21話 「学園祭宣言!」
    youth (03/19)
  • コードギアス 反逆のルルーシュ 第21話 「学園祭宣言!」
    るり (03/19)
  • コードギアス 反逆のルルーシュ 第10話 「紅蓮舞う」
    何かの申し子 (12/17)
  • コードギアス 反逆のルルーシュ 第10話 「紅蓮舞う」
    DAFlush (12/17)
  • 銀色のオリンシス 第09話 「哀色の墓標」
    何かの申し子 (12/07)
  • 銀色のオリンシス 第09話 「哀色の墓標」
    えみえみ (12/07)
  • 夜明け前より瑠璃色な 〜Crescent Love〜 第05話 「お姫様 無人島漂流記」
    何かの申し子 (11/03)
  • 夜明け前より瑠璃色な 〜Crescent Love〜 第05話 「お姫様 無人島漂流記」
    Benta (11/03)
  • 夜明け前より瑠璃色な 〜Crescent Love〜 第04話 「戦う!お姫様」
    焔月 (10/26)
最近のトラックバック
相互リンク
メールフォーム


スポンサー
モバイル
qrcode
リンク
※著作権について
当サイトで公開されている画像、動画は、引用として使用しています。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処または削除いたします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
銀色のオリンシス 第12話 「銀色の未来」

執政官は実は本当のコウイチではなく、テアと同じアーティなんだそうです
だから千年以上君臨できたんですね
まぁ、そんなこと今さら言われても驚けないよ
テアはコウイチを愛していた、だからアルはコウイチになりたかったと
今度はトキトの登場により叶わなかった
執政官は怒り狂っています、もう全てを破壊しないと気がすまないようです

ヨウスケはミスズを救うべく木星艦隊の小型艇を借りる
死亡フラグぷんぷんでしたが意外にも健闘を果たし、見事救出に成功したのでした
それでも執政官は止まりませんでした
今度はオリンシス現象を引き起こし、時空の彼方へ飛ばしてやると

一方、ブラちゃんはボルフと共に地球緑化計画の発動を阻止すべく衛星へ向かう
すっかり仲直り?しかし、途中でボルフは力尽きるのでした
解除に成功し、ボルフの火葬も兼ねて衛星を吹き飛ばしてもらいました
連れて帰って埋葬してあげるべきでは?

そして執政官はオリンシスシェル発生装置に力を加え、暴走を引き起こそうとします
止めようとするトキトとテア
そこへ間に割り込んだのはシュヴァルツ、セレナでした
なんとセレナは未来のテアなんだそうです
まぁ薄々そうなんじゃないかとは思いましたけどね
アルと一緒にいるために来たんだと
執政官泣いていましたよ・・・。・゚・(ノε`)・゚・。寂しかったんでしょうね
最後はセレナとアルはオリンシス現象に飲み込まれていきました
果たして二人はどうなったんでしょうか?
トキトとテアもその後どうなったのか語られず終了

セレナは100年後から来たらしいのでトキトとは死別してるでしょうね
そう考えると本編中のトキトへの態度はかなり泣けるところです
寿命が長すぎるのも考えものですね、特に愛する人がいれば・・・
というわけで作品の感想は・・・
今期最低の作画でした
これだけは外せませんよね、酷すぎるもん
そのせいで全体のストーリーもつまらなく感じてしまう
以上!!(゚ロ゚;)え〜
| 銀色のオリンシス | 02:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
銀色のオリンシス 第11話 「緋色の宇宙」

真の目覚めを果たしたゴルト・オリンシス
その力は絶大なものでした
それにしても執政官のことをトキトと呼んでるミスズを見ると哀れに思えてしょうがない
コウイチはミスズにズィルバーを倒せとそそのかす・・・
そして用済みになったボルフを始末する
ボルフの最期の抵抗によりオリンシスシェル発生装置が爆破されシェルが消えていく
動揺するトキトとテア、そこに現れたのは木星の艦隊
これまでシェルによって月、地球に近づけなかったようです
ズィルバーの正体が分かると艦隊は一斉に攻撃を仕掛けてきた!!
っと思ったらいきなり艦隊が一斉に爆破された
ゴルトのお出ましである
木星艦隊はなす術がなく後退を始める
そしてゴルトとズィルバーの一騎打ち

一方、地上では一足遅く空への扉に到着したレジスタンス達
待ち構えていたのはセレナでした、皆が帰ってくるための道を守るとのこと
しかし気が短いレジスタンスどもはセレナに向けてぶっ放してきました
シュヴァルツのシールドで何とか防げている状態、果たしてどうなることやら・・・

ゴルトに乗っているのがミスズだと分かると驚くトキトとテア
もうミスズはトキトを認めず、コウイチを自分のトキトだと言い張る

「テア、テアってあなたはそんなに・・・テアだけが大事なのっ!?」
ミスズ・・・(ノД`;)怖ぇでも嫌いになれない・・・
コウイチにとってはテアを奪ったトキトが憎い
ミスズにとってはトキトを奪ったテアが憎い
もうどうしようもありませんね、どちらかが死ぬまで・・・

宇宙に飛び出したヨウスケ達、いきなり木星艦隊と遭遇
ブラちゃんが所属していたので船に収容してもらいました

ブラちゃんの後輩らしき人物が提督でした、年はかなり上の方だけど
時間を飛んで来た証拠ですね
会わせたい人がいると・・・ボルフでした
どう考えてもあの爆発じゃあ死んでますよね?
まぁアニメですから・・・orz

テアが気絶してしまい、逃げ続けるトキト
もう終わりにしてあげようとコウイチは言います
そしてでっかいビームを打ちかます!!
つかテアごと死ぬんじゃね?コレコウイチは殺る気なの!?
もうおしまいかと思われたがテアが食い止めた
テアは何かを思い出した様子

執政官に新事実が!?

次回 最終回 「銀色の未来」
終われるの?コレ


僕も私もミスズを応援します!!って方はワンクリック↓
web拍手を送る

にほんブログ村 アニメブログへ
↑応援よろしくお願いします!
| 銀色のオリンシス | 22:47 | comments(0) | trackbacks(3) | -
銀色のオリンシス 第10話 「鉛色の軌道」

いなくなってしまったトキトとテアを追ってかミスズまで出て行ってしまう

誰にも相談されなかったリーダー、ヨウスケ哀れ(ノД`;)
追いかけようとしますがレジスタンスの皆さんが銃を突きつけ阻みます
ダラスさん前回から急に性格悪くなってますよ
と言っても裏ではヨウスケ達の関係を羨ましがってました
ブラちゃんの乱入によりヨウスケ達はその場から離脱、もうレジスタンスとは別行動をとるみたい
一瞬ヨウスケとアイリをはねたかと思った(゚ロ゚;)

OP後・・・
ミスズはボルフの飛行機を発見、動くかどうか調べようとしたところへ背後からボルフ登場!!銃を突きつけられる
テアの仲間かと聞かれるとミスズは逆上!!

「私のトキトを奪っていった、あの女は絶対許さない!!」
仲良くなったと思ったら裏切られたと、しかも好きなトキトを奪ってしまったから仲間だなんて言われたくない
その言葉にボルフは共感を覚え、自分も仲間(ブラちゃん)に裏切られたと告白しました
そして協力して奴らに目に物見せてくれようとミスズを誘います

「俺に利用されてみろ」
ボルフの目が異常にピクついてました
トキトのためならとミスズは同意、そこへヨウスケ達がやって来ました
ミスズは決心が揺るがない内に去ろうとします
置き土産としてミサイルをぶち込んできました
間一髪シュヴァルツが登場しヨウスケ達を庇いました
その隙にボルフとミスズは去って行きました
空への扉に向かうトキトとテア、上空を通り過ぎる飛行機を発見
テアが通信を傍受するとミスズの声が・・・
二人も急いで向かう
ガーデナーの激しい攻撃を潜り抜けエレベーターシャフトへ入る
ズィルバーって攻撃力凄まじいけど防御力はショボイね
ったく、ちょっとダメージ受けたくらいで悲鳴上げんなよ
もうバカップル全開でした、元気出るお薬って・・・orz
いち早く宇宙へ出たボルフとミスズ、トキトを追いかけるつもりが追い越してるよ


顔が崩れるほどに気合が入ってる御二方・・・|)゚0゚(|崩れすぎ

執政官と面会するミスズ、コウイチの顔に驚きながらもトキトの居場所を尋ねる
今ミスズを必要としている自分こそミスズにとってのトキトだよと執政官は答える
その言葉にミスズは身を委ねる・・・

「やっと私は・・・パートナーを得た」
そしてもうボルフは用済みだと・・・ひどいよ
まぁ話の都合上、執政官を悪役にしておかないと主人公であるトキトが持ち上がらないということでしょう
ゴルトを起動

何かズィルバーよりも主人公機っぽい登場の仕方でした
しかもカッコいい

トキトとテアも遅れて軌道ステーション突破、そこへ謎の大群が・・・

次回 第11話 「緋色の宇宙」


僕も私もヨウスケはあんなこと言わなければよかったと思ったという方はワンクリック↓
web拍手を送る

にほんブログ村 アニメブログへ
↑応援よろしくお願いします!
| 銀色のオリンシス | 08:37 | comments(0) | trackbacks(6) | -
銀色のオリンシス 第09話 「哀色の墓標」

ついにセレナは自分が未来から来た人間だということを告白しました
100年後からだそうです
ジンがその日に死ぬことを知っていたけれど変えられず死ぬべき運命だったと
その言葉にトキトは激怒、そしてセレナに平手打ち
彼女はガーデナーとの戦いの結末も知っているが当然聞く気にならない

セレナは意味深な言葉を残し、走り去っていきました

ヨウスケ達は大きな花畑に出ました、空への扉は目の前です
レジスタンスの皆さんも到着
そこへ急にホログラムが投影、執政官でした
最初皆さんトキトだと思ってました

「私の名はコウイチ・アイザワ、ルナステイト執政官」
トキトもアイザワなんですけど何か関係が?
彼は決断を下し、三日のうちに人類を殲滅させると宣言
テアの居場所が分かったためもうためらわないそうです
ホログラムに向けて撃ちまくってるレジスタンスが哀れ・・・
戻ってきたトキト達、ジンの遺体を運んで来ました
皆ジンの死を悲しみながらも、レジスタンス達は執政官がトキトとそっくりなのと同じアイザワを名乗っていることから疑われる
記憶が戻ったテアの話ではテアはアーティと呼ばれる人工生命体だそうでオリンシス現象により過去から飛ばされてきたのではなくずっと生きてきたと
そして執政官、コウイチ・アイザワは普通の人間でありながら何らかの方法で1000年以上月に君臨しているらしい
さらにトキトは執政官の子孫だとマジですか!?
そのことでトキトにも疑いが出ますが・・・

「私のトキトよ!!」
すごいこと言っちゃったよミスズさん(゚ロ゚;)
テアもトキトは関係なく普通の人間だと
事情は飲み込めたダラスさん、とりあえずテアを拘束することに
ヨウスケの悔しがり様が面白かった
ミスズはレジスタンスに付いて行くことに断固反対

夜トキトのところへ行き、一緒に逃げようと誘いますがすでにいませんでした
トキトはテアを助けに行き、コウイチと決着を付けようと
テアはトキトがコウイチではないと分かったけれども惹かれているみたいでした
そして二人はズィルバーを動かし発進する・・・

次回 第10話 「鉛色の軌道」


僕も私もミスズが哀れすぎ!!と思ったという方はワンクリック↓
でも次回新たな出会いがあるみたい・・・
web拍手を送る

にほんブログ村 アニメブログへ
↑応援よろしくお願いします!
| 銀色のオリンシス | 17:35 | comments(2) | trackbacks(2) | -
銀色のオリンシス 第08話 「涙色の決意」

テアの代わりにズィルバーに乗るセレナ、トキトと共にガーデナー達を次々と倒していきます

二人とも顔が崩れるほどに気合入ってます!!
そして殲滅
レジスタンスの皆さん喜んでます
テアではなくてセレナだったことにジン達は驚く
トキトは誤解を招く言い方でセレナを褒め殺し、自称謎の美女にはこれぐらい当然だそうな
しかしセレナは嬉しいながらも後ろめたい気持ちの様子、謎です
トキト達がレジスタンスに協力するかどうか決めるために呼びに来ました

セレナさんったら仲間と言われて照れてますよ(*^▽^*)
ジンはガーデナーを追い出すべくレジスタンス参加には賛成です
ミスズはトキトに危険な目に遭わせたくないので反対
トキトはジンと同じ賛成、自分にしか出来ないならやってやると
精神的に強くなったのはセレナのおかげだよと言うとセレナは赤くなりちょっと怪しい雰囲気
ミスズに入る余地無し
大きな戦いが始まると言っても厄介なのは執政官とボルフだけじゃないのかな?
雑魚ガーデナーなら余裕じゃね?
そして空への扉目指して出発
途中ガーデナーに襲われる、上空でボルフが監視してたんですね
さっそくトキトはズィルバーに乗ろうとしますがセレナがいない・・・
彼女はジンに会ってました、彼のレジスタンス参加の本当の理由が知りたいと
言わずもがな、ジンはセレナに惚れて自分を変えるために立ち上がったのでした
その言葉を聞いてセレナは何らかの決心がついたようです
やはり未来の人間なんでしょう
ジンが今日死んでしまうのが分かっていたので彼を気絶させ、戦闘に参加させないようにしました
トキトに対しても開き直った様子で

「テアが目覚めるまでは、あなたは私のもの」
ちょっと寂しい言い方ですね。・゚・(ノε`)・゚・。
ズィルバーを発進させ、ガーデナーを倒しまくる
が、調子こいて罠に引っかかる
セレナが苦しみヤバイ状況・・・
そこへ駆け込むのはジンでした、思ったより目覚めるのが早かった

残念ながらこの瞬間、死亡確定ですね・゚・(ノД`;)・゚・
ズィルバーの盾になり、ボルフが発射したミサイルに撃たれ爆発!!
セレナはミサイルに耐える気満々だったようなので、完璧な無駄死に状態

さようならジン
管理人の予想は大当たりということで・・・
セレナも本気で死なせたくなかったら気絶させるだけじゃなくて縛っとけ!!
セレナがジンが今日死ぬと分かっていたのにと言うと、トキトは疑問に思う

「私は未来から来た」

次回 第09話 「哀色の墓標」


僕も私もブラちゃんの言葉に感動したという方はワンクリック↓
web拍手を送る

にほんブログ村 アニメブログへ
↑応援よろしくお願いします!
| 銀色のオリンシス | 00:17 | comments(0) | trackbacks(3) | -

▲このページの先頭へ